おすすめ情報|当サイトは、無料で全国の企業様のご紹介を行っています。

【無料の企業PR広告】
おすすめ情報
ビジネス

ビジネスでもお家庭でもパソコンの操作は切っても切り離せなくなってきています。
もしあなたが初心者で、これからパソコンの使い方を覚えようと思っているのなら、気を付けなければならないことがあります。それは安易に「初心者向け」という講座を受けないことです。誤解の無いように説明しますがその講座がダメだということではありません。パソコン教育が他の勉強と違うのはあくまで道具の使い方を学ぶところにあります。

じゃあその道具で何をしたいのか目的のないまま学習してもせっかく習った内容は活躍しないのです。料理に例えるなら,和食向けとか中華向けとかを明確にするのと,なんかわからないけど包丁が使えればいいやと習うくらいの違いです。
あなたはパソコンでビジネス文書を作りたいですか、家計簿を作りたいですか、ネットショッピングがしたいですか、オンラインゲームがしたいですか?何か目的が決まれば受けようと思っている講座の担当者に自分の経験と、習う目的を伝えて下さい。きっと適切なアドバイスがもらえるはずです。中にはそんなことより基礎の基礎、電源の入れ方、切り方も分からない、とおっしゃる方もいるでしょう。でも、何かを学ぼうと思うのであればなおさら予習をしっかりした上で取り組んで欲しいのです。
基礎を習った後にやりたいことが必ずあるはずです。目的を持ってパソコン教育を受けましょう。